スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


被災地からのメール (本日動画1本UPです)






2011年04月12日 15:34

さて、本日もカテゴリはワタクシごとでございます。

内容は動画にてお届けいたします。



※音楽が流れます





※ジュンコさんから頂いたメールの掲載は、ご本人の許可を頂いております。


ハンナママのブログ 『ワタシのさんぽ 』 で、ハンナの様子が御覧いただけます。




ちょっと今回は、記事にて うんちくは語りません。(笑)

この動画でわたくしの気持ちが伝わる事を祈ってます。

いつも動画やブログの感想を色んな方面より頂戴していることに

心から感謝申し上げます。m( __ __ )m


ではまた。〆







ポチたまでお馴染みの松本秀樹さんがリーダーとして
東日本大震災Pets救済プロジェクトが発足されました!
下のバナーをクリックして頂くとNatural Dog StyleのSave The Petsに行けます。





被災地にむけ、今のワタシに出来る事はこれくらい・・・ゴメン



Yahoo!基金 義援金による支援実地

NPO法人「ジャパン・プラットフォーム」を窓口として義援金受付口座を開設






*命のリレー義援金のお願い*
東北地方太平洋沖地震の動物たちを救え!!


NPO法人 動物愛護団体「エンジェルズ」の活動日誌 より転載

*13日 1:20更新*

「エンジェルズ命のリレー隊」
被災現場の子達の救助に出発します。
どれだけの子達を保護できるか判りません。
それぞれの子達が、数時間前までは、
家族に愛され楽しく安心して暮らして居た子たちです。
家族は避難所に向かい、ワン達は被災現場の家に残されています。
余震が続く中、不安でしょう。
現在、関東地域のボランティアさんと連絡を取り合いながら、
第一陣レスキュー隊が現場に向けて出発します。
全国各地からボランティア参加を表明されています。
被災動物の仮設犬舎建設の準備を始めています。
善意の力で、小さな命を繋げましょう。
皆様からの義援金のご協力をお願い致します。
(*仮設犬舎・飼育費・救助活動費等に使用します。)



お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・口座番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。



※活動の中継は 『NPO法人動物愛護団体 エンジェルズの活動日誌』 にて御覧いただけます。

エンジェルズ レスキュー情報関連ブログ: 『杉本彩オフィシャルブログ』







スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




コメント

  1. Coo | URL | -

    みちみち様

    そうですね。
    ハンナもまたお転婆気質w
    まだ2ヶ月になるかならないかの頃から
    その頭角を現してましたね~(笑)
    飛んでる蝶々をジャンプキャッチとかね。

    譲渡の際は、何度も連絡を取り合う中で
    熱意の感じられる方としかお話を進めなかったので、
    良いご縁と結果がもたらされたのでしょうね。嬉しいです。
    まぁ、最後の最後に「何を言うんじゃ!この人は!?」と、思われたかもなのですが
    自分が手塩に掛けて育て譲渡したコが、譲渡先で飼えなくなり
    譲渡先にも連絡が取れなくなり、その後の消息が不明で
    そのコを必死で探しているという先輩の話を聞いていたので
    命を預かる者の責任をその先輩を通して教えられたのです。
    そんな尊敬できる方に恵まれた事にも感謝しております。

    そして、このブログを通じて、犬達を通じて、応援してくださる
    みちみちさんをはじめ、読者の皆様に
    めぐり合えたことを心より感謝しております。
    いつも温かく見守って下さり、本当にありがとうございます。


  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. みちみち | URL | GEpCiBSM

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    cooさん、譲渡条件でもし、自分が渡される立場で、
    ブリーダーの方にcooさんみたく、
    「飼えない状況になったら返して下さい」と言われたら、
    単なる興味本位でドーベルマンを飼いたい、と思ってる方なら、
    『あぁ、飼えなくなったら返せばいいんだ、だったら飼うのは楽だわ』と安易な保険的で、
    もらっていく可能性もあったと思います。

    しかし、本当に覚悟を持ってシェリーちゃんの子供が欲しいと思われた方なら・・・最初はドーベルマン(実際は犬種には関わらないと思いますが)を飼うのを、不安に思われてたとしても、cooさんの、その最後の「返して下さい」の一言で、きっと里親様達は、
    ビシっ、と逆に心からの「この子を必ず最後まで守りきる」覚悟が植えつけられたのではないかと思います。

    自分ならそう思います。

    「飼えない状況になったら返して下さい」と言われるということは、決して『あなたたちを全面的に信頼してます』と言われたのではないと認識するからです。

    そりゃそうですよね、だって会ったことのない人間を全面的に信頼できるわけがないですもん。
    どんな環境で自分の手塩にかけたワンコをどんな育て方されるのか、心配でならないと思います。

    シェリーちゃんが9匹生んだときcooさんのブログで、
    たくさん子犬が産まれるのは、その中で成長不良などで死んでしまう子犬が出て来るといわれるが、
    自分は絶対全頭元気に育ててみせる、といった内容がありましたよね?

    そんな思いが込められたシェリーちゃんの子供が不幸になるのはcooさん自身もたまらないと思います。
    cooさんは間違っていないと思います(^-^)

    しかし・・・ハンナちゃんは、環境違っても、
    動きやテンションがラムちゃんや、シンシアちゃんと同じな感じがしますね~(*^_^*)
    やっぱ、シェリーちゃんの子供なんですね。
    鼻が泥だらけ~(笑)

  4. Coo | URL | -

    スージーママ様

    スージーファミリーも東京なので揺れも激しく、
    大変恐い思いをされたでしょうね。。。
    お見舞い申しあげます。

    ウチの実家の者達も、皆それぞれに恐い思いをし、
    やはり今でも度々起きる余震に緊張しながら生活しているそうです。

    スージーもとても恐かったんですよね・・・
    あの心臓に悪そうな地震予知警報音とその後の揺れ、
    そして信頼している者にしがみ付くスージー。
    ちゃんと深い絆で結ばれている事に心からほっとしてます。

    天災は困りますが、こういう時だからこそ
    どれだけ大事にしてくださっているのかが
    本当に心に響きます。

    スージー譲渡の時に私が最後に言った条件への
    なおこさんの反応と表情が、今も忘れられません。
    物凄い眼力でしたよね~(笑)
    あぁ、この方ならなにがあっても
    スージーは絶対に大丈夫!と、私は思いましたよ。

    今はまだまだ不安もあり、大変だと思いますが、
    とにかく皆さんがご無事なことが何よりです。
    お忙しい中、スージーの様子を教えて下さり
    本当にありがとうございます。
    心より感謝致します!! 







  5. 東京からスージーです | URL | 7REWi4.6

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    ご無沙汰してます。今回の動画が携帯なのでまだ見れないのですが。
    ハンナちゃんご一家の日々を思うと、心が痛いです。
    そして、余震はあるものの、生活ができている東京に住む私達のため、原発問題で苦しんでいる被災者の方々に本当に申し訳なく思ってます。

    Cooさんも送り出した子達を心配されてると思います。
    スージーは、元気です。が、地震速報が流れると私にしがみつて騒ぐようになりました。
    幸運にも大きい都立公園がすぐそば。ドッグランがあるので、毎日そこでなるべく長く遊ばせ、不安解消させてます。
    ここが避難場所にもなります。車にはフードをいつも積んで。
    犬友達の皆さんと情報を交わしたり心強いです。
    夏に向け、計画停電の冷房の問題もありますが、
    今、日々を過ごせることに感謝です。
    余震があるたび、被災地が心配です。
    今は、一階でスージーと寝てます。
    ご報告まで。

    避難場所なります。車にはフードをいつも積んで。

  6. Coo | URL | -

    ドーベルマンママ様

    伝わって嬉しいです。
    ひとりでも多くの方が、
    ご家族として迎えた動物達と
    深い絆で結ばれること願ってます。

  7. ドーベルマンママ | URL | -

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    十分伝わりました。 涙が止まりません。

  8. Coo | URL | -

    みちみち様

    そうなのです。
    大事にしていたものが、それ以上に大事にしてもらえていること
    とてもとても嬉しい事なのですよね。
    人同士の関係でも同じこといえますよね。
    子供を思う親の気持ちや、兄弟姉妹を思う気持ち
    親友を思う気持ち・・・
    離れていても幸せな姿を願い祈る気持ちって強いものです。

    譲渡条件もそうなのですが、あの頃の私はきっと
    眼つきが鋭く感じ悪かったかも~(笑)

    希望されてる方との初めの電話でのやり取りも
    相手の話し方や雰囲気を探るように分析して、
    見学にこられた方を上から下まで舐めるように見たりして
    娘を嫁に出す前の頑固親父みたいな状態だったかもです(爆)

    挙句の果て、このコを自分のファミリーとして
    迎える事に喜びと希望に満ち溢れているオーナー様が
    説明を受け、いざ契約書を書く寸前に、

    最後に大変重要なお約束をして頂きたい!
    飼えない状況が発生した場合、絶対ウチに返して下さい!
    それを約束して頂けるなら契約成立です。

    あの時のオーナー様方の反応も
    今後一生忘れられないでしょう。
    なんつーのか、目と目がバチバチバチーーっていうような間が入り
    オーナー様方の熱意を目で感じたというか・・・(笑)

    でも生きていくと、今は動物と共に暮らせる状態でも
    そうしたくても出来ない状態になる可能性だってあるでしょ?
    そんなこと言いかけたら何も出来ないかもなのですが、
    そういう状態が発生する可能性は、譲渡する側もされる側も同じで、
    なら、その時の自分に出来る事は、両方の立場になって想定し
    どんな事があっても、このコ達を路頭に迷わせてはならないよう
    終生まで守ることに最善を尽くす事だったから・・・

    お蔭様で、みーんな素晴らしいご縁に結ばれ
    今もみーーんな幸せにご家族と暮らしております。
    心から感謝!感謝!なのです。







  9. みちみち | URL | GEpCiBSM

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    私も泣けました。
    ・・・そうですよね。
    シェリーちゃんが9匹生んだとき、cooさん必死に看護して、生まれた全頭がんばって、育てたのですもんね。
    里親に出す時も「ドーベルマン」という大型犬を飼う心構えも確認して、きっと通常より厳しい条件をだして、それをクリアしたご家族に渡したのだから、
    相当な祈りに近いくらいの心配でしょうがなかったでしょう。
    だからこそ、自分以上に、シェリーちゃんが産んだ子供を心から大事にしてくれているのが伝わると、
    本当にうれしいですね!(>_<)

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. Coo | URL | -

    かじぺた様

    かじぺたさん、いつもありがとうございます。

    ワタシね、ジュンコさんから頂いたメールの中で
    「私が今してやれる事は、震災前と同じ生活をさせてやること・・・」
    その言葉に強く気持ちが打たれました。

    被災もなく、ほぼいつも通りに生活出来ていても
    それが出来ないことってあるじゃないですか?

    そして、本当は出来るのに、迎え入れたばかりの子犬の時だけ
    ちやほや可愛がって、飽きたら放置気味にされていたり
    する動物もいるじゃないですか?

    私は実際に映像や情報でしか、被災地の様子を知りませんけど
    被災地での不便で困難な生活は私の想像以上だと思うんですよ。。。
    そんな時、人の真価が判りますよね。

    ジュンコさんとハンナの深い絆を強く感じた時、
    ハンナ達がこの世に生まれてきてから、
    新しいファミリーへ送り出すまでの事や、
    ウチから巣立たせる直前の心配や不安や寂しさが
    なんていうか、凄いものになって自分の気持ちに返ってきたんですよ。

    なんか、うまく表現できない感覚的なものでごめんなさい。







  12. Coo | URL | -

    PAL様

    動物は、共に暮らす人によって日々の
    暮らし(生き様)が決まりますから、
    ウチから巣立っていったコ達が
    ファミリーとして迎えて下さった先で
    みーんなとても大事にされ幸せに暮らしている事に、
    そして素敵なファミリーとのご縁で結ばれたことに
    感謝せずにはいられないです。

  13. Coo | URL | -

    ラムまみぃ様

    被災地はまだまだみんなの力が必要だと
    私も思ってます。
    時が経つにつれ次第に薄れまる気持ちも
    必要とは思いますが、今自分に出来る事は
    いつでも忘れないようにしたいですよね。

  14. かじぺた | URL | -

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    良かったですねえ~~
    本当に良かったですねえ~~・・・・
    私も涙が出ました。
    無事でいてくれて良かった!!!
    ハンナちゃん御一家が、
    お互いに癒し、癒されるような関係でいてくれて
    本当に良かった!!!
    みんな元気でいてくれて本当に本当に良かった!!!
    Cooさんのお気持ちが染み透るように伝わってきました。

    Cooさん!!本当に本当に良かったですね!!!

    早く、地震が収まってみんなみんなが笑える
    本当の復興の日が一日でも早く訪れますように・・・

  15. PAL | URL | -

    Re: 被災地からのメール (本日動画1本UPです)

    ハンナとジュンコさんの強い絆、気遣うお互いの愛情
    そしてcooさんの見守る思いやり、優しさがひしひしと・・・
    ポロリ涙です。。。

  16. ラムまみぃ | URL | -

    こんばんはー

    Cooーさーん私は実際に泣けないけど 心の中で号泣です昨日犬もPTSDになるといぅサイト見たあとの ハンナちゃんの話でした まだまだ 私知らない事たらけで…そして もっと伝えて行ぅとより強い 決意を感じでます

  17. Coo | URL | -

    キキコ様

    ジュンコさんとハンナの様子が
    目に浮かんできて、、、
    そして被災された方々とペット達が
    心に浮かんできて、、、
    様々な困難のなか、
    出来る限り前と変わらぬ生活を!と
    努力されていることに頭が下がる思いです。

  18. キキコ | URL | -

    涙がうかびました。
    ほんと、そうなんですよねえ。
    元気づけようとしていたら。
    いつの間にか自分が元気をもらってた。
    純粋無垢なハンナちゃん。
    本当に想像しただけで。
    こころうたれています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coostoshi.blog7.fc2.com/tb.php/995-15263bcc
この記事へのトラックバック


2010.07.05に受賞


ボンレスハム工房の
ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


0039


★愛犬のプロフィール★

Bordeaux (ボルドー)♂
 フリスビー大好き!


Sherry (シェリー) ♀
おてんば甘えっコ


ボルドー&シェリーのコドモたち
クリックで拡大します


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。