スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


迷子のパピヨン






2006年07月21日 01:59

朝目覚めたらドーベルマンボルドーはパピヨンになっていた・・・(嘘)

IMG_0905a.jpg


7月16日 日曜日正午過ぎ

ルシファ殿下の三男が友人と一緒にドシャブリの雨の中彷徨うパピヨンを保護

保健所は休みだった為、警察署に預けたと話しはじめた。

警察が一時預かり、休み明けの火曜日(月曜日は祝日だった)に保健所に送る

事になったらしいが、保健所にしばらく置き、飼い主さんから連絡がない場合

処分される事になると聞かされた彼は、里親が見つかるまで面倒をみたいと

いう気持ちだったので、私は警察に電話連絡させ、その旨を伝えるように言った。


7月17日 月曜日 朝

枕元に置いていた私の携帯電話が鳴り響き目覚めた。

彼の携帯電話に警察署から連絡が入り、預かってもらえるなら飼い主さんが

見つかるまで預かって欲しいという話で、高校が終わり次第警察署に

迎えに行くから(この日は夏休み前の2時間授業だったらしい)車を出して

欲しいというお願いの電話だった。


そして私は車で警察署に向かい、迷子のパピヨンと初対面。

警察官が鎖リードを付けたパピヨンを倉庫のような場所から連れて来てくれた。

そのパピヨンはちゃんと警官の左脇を添うように歩き、私が目の前でしゃがむと

歩くのをやめてお座りをした。どうやら躾もしっかりされている。と感心していると

警官が 『昨日は檻の中で大暴れしてたんですよ~』 (ぇ!ウゾ!?)



多分、捨てられたのではなく迷子であろう。。。

きっと飼い主さんは今頃必死で探しているだろう。。。捨てたなんて考えたくない!!

色んな事を考えながらパピヨンを車に乗せ、職場のスタンドへ向かった。



スタンドに着くと、ボルドーはいつもならドアから飛び出さんばかりにお出迎えしてくれるのだが

『なんだ!?Coo達が知らない犬を連れているぅぅ~』 と、やや困惑気味。。。(;´Д`)

『ボルドー、このコをここでしばらく休ませてあげてね~』 そう言うと、私の手をペロペロ舐めてくれたので、

OKサインと受け取りパピヨンをボルドー専用ソファーに置いた。


IMG_0885b.jpg



パピヨンは雌で、元々大人しい気質なのか疲れていたのか、ボルドーにも動じず餌をペロッと平らげた。
ボルドーも食べたそうだったが、ジッと我慢のコであったw 偉い!!

IMG_0893c.jpg



お腹もいっぱいになりスヤスヤ眠るパピヨン
IMG_0897e.jpg



7月18日 火曜日 朝

ドシャブリの雨の中と警察署の檻の中で汚れや抜け毛が目立っていたので、

一晩寝て元気を取り戻したパピヨンのシャンプーを朝一にした。

昨日から気になっている事がある。。。何だかお腹が大きく感じるのは妊娠だからなんだろうか?

病気の可能性もある。。。どちらにしても、このコの幸せは飼い主さんと一緒にいられる事だ。

シャンプー前に、市役所の迷い犬の担当に連絡。保健所にも連絡を済ます。


あぁ~お前が話せたらなぁ~と思う私と寂しげ気なパピヨン

IMG_0929f.jpg


シャンプーは大変大人しくさせてくれた。きっと慣れているんだわ~大事にされてたコだわ!と確信する。

シャンプーが終わりドライヤーにかかろうとすると、脱衣所に用意していたタオルに転がりながら

自ら水気を取る動作に笑いが止まらなかった(めっちゃカワイイ動作だったw)

IMG_0912g.jpg


私もオマエも毛が長いから大変よね~~♪
IMG_0918h.jpg



シャンプー後、更に心を許してくれたのか、私が近くに行くと腹を見せて甘えた声をだしてくれるようになった。

IMG_0927i.jpg



同日 午後1時過ぎ

市役所に飼い主さんからの問い合わせが入り、警察署から連絡をもらう。

飼い主さんは勤務中の為、夕方に警察署に迎えにくるという話になった。

あぁ~良かった!!捨てられていたわけじゃなかったんだ!!!!



夕方4時半、警察署にて飼い主さんとパピヨンご対面。

飼い主さん曰く、ちょうど飼い主さんの留守中に雷が鳴り響き、脅えてパニックになったパピヨン、

そこにお客さんが訊ねてきてドアを開けた隙に外に飛び出した。という具合らしい。

Coo 『このコのお名前はなんですか?』

飼い主さん 『ココアって言います。』

Coo 『何歳なんですか?』

飼い主さん 『実は分からないのよ~このコは保健所から引き取ったコなの。処分されそうになっててね・・・』


今の飼い主さんがココアちゃんを保健所から迎い入れてから、まだ数ヶ月しか経っていないそうだ。


Σ(゚д゚lll) ホッとしたのもつかの間、最後の最後にビックリした私。。。

複雑な思いと共にココアちゃんとお別れをして警察署をあとにしました。



ココアちゃん 素敵な飼い主さんの傍で幸せに暮らしてネ!

IMG_0920j.jpg

スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coostoshi.blog7.fc2.com/tb.php/98-1554a073
    この記事へのトラックバック


    2010.07.05に受賞


    ボンレスハム工房の
    ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


    0039


    ★愛犬のプロフィール★

    Bordeaux (ボルドー)♂
     フリスビー大好き!


    Sherry (シェリー) ♀
    おてんば甘えっコ


    ボルドー&シェリーのコドモたち
    クリックで拡大します


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。