スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


動物を迎え入れる前から始まっている責任 (本日動画1本UPです)






2010年02月21日 00:00



前回の記事に共感して下さった皆様、ありがとうございました。
皆様のコメントを読ませて頂き、ご自分のご家族としてとても大切にしていらっしゃるという事が
ひしひしと伝わってきて、癒され、励まされ、とても温かな気持ちになれました。


しかし、、、
そのように考えられない人も世の中にはいるようで、
そのような方が気軽に動物を飼うと双方の不幸につながる気がします。
双方といっても、動物側が大いに不幸になってしまうわけで、
新しく家族として生き物を迎え入れようと思う時は
家族の中に一人でも反対される方がいる場合は、
動物を飼う事を諦めるか、ご自身の生活環境を変えるしかないと思うのです。
(様々なご意見はあると思いますが、私はそう思っています。)

「え~!?でも自分だけが世話するからいいじゃん?」 と云われる方もいるかもしれませんが

では、自分に何かあったら?(病気とか事故とか)

そんな時に自分と同じように、もしくは、同じ程度に世話をしてあげられる人がいない場合は?
万が一、自分が不慮の事故や病気で先に逝ってしまった場合は?
そんな状況も考慮し準備してから飼うべきだと思います。

厳しすぎるでしょうか・・・でも生きているものへの責任としての
第一歩は、家族として迎える前から始まっていると思うのです。

不幸な動物が減るようにする為にも、まずは迎える前から考えてあげて欲しいと強く願います。



☆下記は、私の尊敬するブリーダー ディーター・フレイグさんの本より引用☆


優れた犬を繁殖させるのは簡単なことではない。
しかし、その子犬たちにふさわしい飼い主を探すのはさらに難しい。
したがって、労を惜しまぬブリーダーが子犬たちと離れる日に備えて、
新しい飼い主がはたして信頼の置ける人物なのか、またその環境は適切か、
前もって下調べをするのは当然だ。
以前、非常に感じの良い紳士から、わたしたちのところの子犬がほしいのだが、
どうだろうかと聞かれたことがある。
その紳士は地元の立派な市民で職業は弁護士、結婚して子供がふたりおり、
庭付き一戸建ての持ち家と車があるといった。
彼らがこれらの点を強調したのは、あらゆる人々の反対を押しのけて子犬を預けてもらうためには、
警察から証明を手に入れなければならないといわれたからだという。
わたしはためらうことなく「その証明書だけでは不十分だ、大勢の人がその証明書を持っている。
わたしたちの条件はもっと厳しい」と伝えた。








 本日の動画







動画の中でもご説明させて頂きましたが、2月19日金曜日午後にパピーシンシアがパピー同士の喧嘩により負傷。

鼻 (人でいうところの小鼻の部分)を、ひと針縫うという事態になってしましました。(ノ_-;)…

なので2月20日 土曜日の裏庭自由運動は兄ちゃん5に監視役に立ってもらい

私はシンシアと小屋で過ごしておりました が!

1時間程してから兄ちゃん5より 「レオとアンが小屋の前でジッとしてて動かへん!」 とヘルプがかかり

シンシアを販売室のルシファーに預けて、裏庭に出ました。

detekitayo1.jpg

detekitayo2.jpg

detekitayo3.jpg

detekitayo4.jpg




どうやら、ワタシが裏庭出てくるのをレオとアンの2頭は小屋の前で待っていたようです。

出た途端、元気になった2頭をみた兄ちゃん5は、『バッテリー切れだったのか・・・ボソ』 

(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!! わたしゃバッテリーですかっ!


genki.jpg takomarugoto.jpg tamagokara.jpg 







スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coostoshi.blog7.fc2.com/tb.php/812-651383e0
    この記事へのトラックバック


    2010.07.05に受賞


    ボンレスハム工房の
    ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


    0039


    ★愛犬のプロフィール★

    Bordeaux (ボルドー)♂
     フリスビー大好き!


    Sherry (シェリー) ♀
    おてんば甘えっコ


    ボルドー&シェリーのコドモたち
    クリックで拡大します


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。