スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


犬と話す






2008年12月27日 09:16

ボルドーやシェリーに話しかけていると、近くにいる人に、

自分に対し私が何か話しかけていると勘違いさせてしまう時や、

逆に人に話し掛けているのに、犬達に話しているのだろうと、思われたりする時があります。



以前読んだ本の中では、飼主が飼犬に話しかける時は (命令ではなく)

子供などに話しかける時と同じように話すという人が多いという事、

そして、犬が興味をもちそうなことについて、質問形で話す人が多く

もう少し複雑になると愛犬を相手に、人間がひとり受け答えをする場合もあるとあった。


例えば・・・


「あの人に教えてあげるべきかな?」

「・・・・」 ←愛犬を見つめたり撫でたりしてる沈黙

「そうだよね~、もう知っているかもしれないよね?」

「・・・・」 ←愛犬を見つめたり撫でたりしてる沈黙

「でも、やっぱり教えた方が親切だよね!ありがとうボルドー!!」 U^ェ^U \(^_^ ) ヨシヨシ


愛犬にとっては意味不明に誉められたわけですが(笑)

こういう会話の利点は、話している人間にちょっぴり社会的な相互関係を与え

その会話を通じて問題を解決したり、考えをまとめたり、感情を高めてくれるそうで

こうのような相互関係は人の精神の健康にとても大切なのだそうです。

通常は、このような相互関係は人との間で持ちますが、独り暮らしの老人や

孤独な状況にいる人などは、愛犬に話しかける事でその関係を持ち

精神的の健康を保つことに大いに役に立つとありました。

ある実験では、自分の抱えている問題を愛犬に話しかける時は

配偶者に話すときよりもストレスが少なく血圧も安定しているという結果もあるそうです。 (まぁそらそうだろ 笑)



上記 犬語の話し方 スタンレー・コレン著 木村博江訳 (文春文庫) 引用



愛犬相手に本気でプリプリ怒ってる時もあるけど

ボルドー&シェリーといる時が一番気持ちが落ち着くからね~私 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

昨日は大雪でスタンドまで行けず、 (毎日人様のタイヤ交換してたのに自分のまだなのねん 涙)

ルシファー殿下にボル&シェリの世話をお願いしたのだけど、

もぅ、頭の中で気になって気になって精神的に悪かったですわ。

それを見抜いていたルシファー殿下が、ボルドー&シェリーの様子を写真で送ってくれました(感激) 



寄り添うように寝転がるボルドー&シェリー

シェリーはボルドーの顔を優しく舐めてあげていたそうです。

IMG_9633c.jpg

※サムネイルになってます。クリックで画像が拡大します。
IMG_9630aa.jpg IMG_9631bb.jpg

IMG_9636dd.jpg IMG_9641ee.jpg



スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coostoshi.blog7.fc2.com/tb.php/440-89a1140a
    この記事へのトラックバック


    2010.07.05に受賞


    ボンレスハム工房の
    ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


    0039


    ★愛犬のプロフィール★

    Bordeaux (ボルドー)♂
     フリスビー大好き!


    Sherry (シェリー) ♀
    おてんば甘えっコ


    ボルドー&シェリーのコドモたち
    クリックで拡大します


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。