スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


見つめる瞳






2008年10月23日 11:00

~犬はあなたが自分を愛するより深くあなたを愛する唯一の存在である。~


これは以前読んだ本の中に載っていたもので、
詩人で劇作家だったフリッツ・フォン・ウンルーの言葉です。



この言葉を思い出したキッカケは、先日友人との会話中に上がった
「犬の視線」 という話題からでした。


愛犬にジッと見つめられると たまに心苦しい時があるよね』

『そうそう、あるよね~ 今は見ないでー!!って時あるw 』



どんな時にそう思うのか? 


私の場合は、遊んであげたくても手が離せない時、
そして、それは本当に手が離せないわけでもなく、
別に後でやっても良い程度の事をしてたりする時だったりする。

そんな時、愛犬に一途な眼差しで見つめられると、
心の奥の方で罪悪感みたいなものを感じてしまうのですょw 




待ってますから、待ってますから、いつまででもアナタを待ってますから!
だってアナタが大好きだから!!




188_8823a.jpg



そして愛犬が待っているアナタ(私)は、時には苛々し怒ったり、時には泣いたり笑ったり、
身体が弱く寝込んだり、コロコロと表情や態度が変わりとても忙しい。

でも、どんな時でも相変わらずに、そのままの私を待って受け入れてくれる。


そういうことをされてしまうと、、、

そのままの自分って大丈夫なのかな?
愛犬の私への愛情に、ちゃんと応えてあげられているのかな?


そんな風に考えてしまうのです。


だから、愛犬に対しての愛情と、自分が出来るだけの事は、
その時その時に全部出しきろう!って、いつも思ってはいるのですが、
まだまだ未熟者な私なのです。

頑張ります。


c.jpg


IMG_8970a.jpg IMG_8971b.jpg 8976d.jpg 








スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coostoshi.blog7.fc2.com/tb.php/383-5527f39f
    この記事へのトラックバック


    2010.07.05に受賞


    ボンレスハム工房の
    ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


    0039


    ★愛犬のプロフィール★

    Bordeaux (ボルドー)♂
     フリスビー大好き!


    Sherry (シェリー) ♀
    おてんば甘えっコ


    ボルドー&シェリーのコドモたち
    クリックで拡大します


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。