スポンサーサイト






--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 


マムシにかまれました(涙)






2008年07月26日 16:47

ご無沙汰いたしております。

なんと、、約2ヶ月ぶりの更新でございます。

5月の終わりから今現在まで、毎日大変バタバタですが
ボルドーは相変わらず、この夏の暑さにも負けずに
フリスビー三昧で毎日元気に過ごしております。

187_8713.jpg

夏ってものは暑いものなのね~ By シェリー
187_8714.jpg



さて、やんちゃっこシェリーなのですが、、、

昨日、裏庭の草むらでマムシに咬まれてしまい
大変な事になりました!

※上の2枚の写真はマムシに咬まれる前のものです。

咬まれたのは午後12時過ぎ、咬まれた後、ショック症状が出てシェリーはグッタリ。
数分後には咬まれた部分(鼻の横)を中心にみるみる顔が腫れ上がって
咬まれた部分からは血がポタポタ垂れていました。

私たちは、はじめシェリーがマムシに咬まれたとは思っていなかったのです。

ムカデ? 蜂? 一体なんだ!??

そして、出血部分をよく見てみると穴が二つ・・・そこでやっと マ、マムシかも!? 


seryy.jpg

腫れている部分を、とにかく冷やしてあげようと、凍らせておいたペットボトルに
タオルを巻き顔に当てて安静を保たせ、かかりつけの動物病院へ電話する。

しかし動物病院の午前の診察時間は終わっていた。
症状を話し救急で診てもらえないかと申し出てみたのですが、
先生はこれから外出しなければならないとのことで、

『その状態なら(シェリーの状態)午後4時からの診察で大丈夫だよ!』 と、おっしゃられた。

ええええー!!マムシに咬まれたとしてもなのかぁ!!? 

と、心の中では叫びましたが、先生が大丈夫ということは
何かそれなりの理由があってのことだろう。 
そう思った私は、電話をきった後、私なりに調べてみました。

そして、犬の『マムシの咬傷』で分かった事は、犬や猫は、
マムシの毒に対して人間よりも耐性があり
その毒によって死亡に至ることは稀であるという事。
ただ、咬まれたところが壊死し、化膿を起こす可能性があるので
病院で抗生剤とステロイドを処方してもらわないといけないという事。

そしてシェリーも、、病院の午後診察一番のりで診ていただき、
抗生剤とステロイドの注射を一本してもらい
同じく抗生剤とステロイドの粉薬を5日分頂いてきました。

今日もまだ顔は腫れていますが、
(ドクターは腫れがひくまで数日かかると言われてました)
昨日に比べたら大分ましで、元気の方は既に昨日の来院前に回復。
腫れ上がった顔で餌をモリモリ食べてました。 シェリーらしいわ 

犬の大きさや個体差もあるそうですが、ショック症状が長引き
餌も水も自分で取れなくなる犬もいるそうで、その場合は通院もしくは入院で
点滴を施すこともあるそうです。

都会ならあまり見かけないマムシですが、キャンプなどが盛んな季節
皆様もお気をつけ下さいませ。


※ちなみに、愛犬がマムシに咬まれた場合、
応急処置としての毒の吸い出し(飼い主さんの口での)は危険だそうです。 
(人間の方がヤバイことになるそうです)








スポンサーサイト
◆◇◆当ブログ姉弟 HP&ブログ◆◇◆

★ 『ドーベルマンボルドー HP』★  ★Cooのつぶやき帳★   ★『ところによってはれ』★ 

★ 相棒のブログ 『ローカルSSの平凡なる毎日 ノーカット版』★ 




2010.07.05に受賞


ボンレスハム工房の
ぼんちゃんに作ってもらったアイコン


0039


★愛犬のプロフィール★

Bordeaux (ボルドー)♂
 フリスビー大好き!


Sherry (シェリー) ♀
おてんば甘えっコ


ボルドー&シェリーのコドモたち
クリックで拡大します


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。